よくあるご質問 私の様な中?重度の知的障害者が誰から支援

よくあるご質問 私の様な中?重度の知的障害者が誰から支援。それはほぼ不可能だと思います軽度ならいざ知らず中度や重度となるとほぼ無理ですね疑問に思う事も大切ですが、人間の「生」に対する執着はその人の思いの強さだと個人的には考えています。私の様な中?重度の知的障害者が誰から支援を受けず、自立することは可能なのでしょうか よくあるご質問。障害者総合支援法による福祉サービスの利用については。どのような人が対象に
なりますか? 身体に障害のある方身体障害者手帳の交付を受けておられる方
。知的障害のある方。身体障害または知的障害のある障害保健福祉施策の
見直しの一環として。現行の障害者自立支援法が廃止され。新たに平成
年月からの施行の重度障害のある児童を支給対象とする障害児福祉手当
および歳以上の重度障害のある方を支給対象とする特別障害者手当の3種類が
あります。重度の知的障害者が親と離れて暮らす。障害当事者運動側の立場から障害者政策?制度改革に関わり。障がい者制度改革
推進会議総合福祉部会委員などを歴任。支援者を付けて自立生活を営む重度の知
的障害/自閉の息子がいる。///_/このような
見守り支援は「パーソナルアシスタンス」と呼ばれ。利用者の主導含む?
支援を受けての主導。個別の関係性。包括性と継続性を

それはほぼ不可能だと思います軽度ならいざ知らず中度や重度となるとほぼ無理ですね疑問に思う事も大切ですが、人間の「生」に対する執着はその人の思いの強さだと個人的には考えています。「~から言われたので色々な社会の支援を受けて生きていこう」はナンセンス。障害の有無に拘わらず、人間はもがきながら苦しんで生きています。その中で必要最小限、他人の手を借りて生活しているのです。安易に社会資源を借りる?他人の手を借りるのではなく、自分でもがく事からスタートしてみては如何でしょう?障害は「個性」でしかありません。私も重度の知的障害を持つ当事者です。我々のように重い障害を持った人間が自立するのは非常に難しいと思います…。私は知的障害の診断が下った時に、主治医から普通に生きていくのは困難だから色々な社会の支援を受けて生きていこうと言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です