コロンブス アメリカ大陸を発見した正確には白人として初め

コロンブス アメリカ大陸を発見した正確には白人として初め。世界的にも、アメリゴ?ヴァスプッチよりもコロンブスのほうが有名です。アメリカ大陸を発見した(正確には白人として初めて到達した)コロンブスは日本で有名ですが、「アメリカ」の語源となっているアメリゴ?ヴァスプッチは、どうして日本で有名ではないのでしょうか 到達した西インド諸島を本当のインドと死ぬまで信じていたコロンブスより、北米大陸と南米大陸がつながっていることを本に書いたアメリゴの功績の方が大きいような気がします 事実、アメリカという名称は彼の名前にちなんで命名されています

コロンブスがどうして日本で有名なのかご存知の方がいれば教えてください また、海外でもコロンブスの方が有名なのでしょうか アメリカ大陸を発見したのはコロンブスではない。アメリカ大陸を最初に発見した人は。コロンブスではありません。彼のアメリカ
正確にはカリブ海のバハマ=サンサルバドル島到達前に。北アメリカには
ネイティブインディアンが。メキシコや南米には高度な文明を有するインディオ

1491―先コロンブス期アメリカ大陸をめぐる新発見。年にコロンブスが到達した新世界については。誰もが知っている。わずかな
狩猟採集民族が暮らす動植物の楽園で。文明など存在しなかったのだ。と。
実際は。いくつもの都市が築米国の歴史の概要。氷河期の最中だった紀元前3万年~3万年には。世界中の水の大半が広大な
大陸氷床として凍りついていた。その結果。北米大陸に到達した最初の人類が
。自分では気づかないうちに。新しい大陸に渡ってきたことは。ほぼ間違いない
。彼らは何千年例えば。最近アラスカ州北部で発見された狩猟用の見張り台は
。ほぼその時代まで遡るものかもしれない。また。現在の米国にあたる地域で
。初めて墳丘マウンドを作ったアメリカ先住民は。アデナン族と呼ばれる。

コロンブスはどんな人。白人として初めてアメリカ大陸を発見し。ヨーロッパ世界とアメリカ大陸を結ぶ
きっかけを作った偉業は広く知られており。まさに現在の世界の礎を作った人物
のインドには到達できませんでしたが。コロンブスの西廻り航路開拓を
きっかけとして。スペインは中南米に領土を拡大しました。クリストファー?
コロンブスの生まれについては。正確なことは何もわかっていません。コロンブス。イタリアのジェノヴァの人だがスペイン王の事業として実施。数回にわたり
新大陸の東岸を探検したが。彼は生涯。その地をインドの一部と信じた。
インド。中国。ジパングなどに興味を持ち。トスカネリの世界球体説を知って西
回りでアジアに到達することを考えた。しかし。大陸の発見者はコロンブスで
あるという認識も強く。アメリカ大陸のことをコロンビアということも多い。
その後も。白人側に立ったこれまでの「世界史」の見直しを迫る声も断続的に
続いていた。

世界的にも、アメリゴ?ヴァスプッチよりもコロンブスのほうが有名です。アメリカにおいても、「コロンビア州」、「コロンビア特別区」があります。オハイオ州の州都の名前は、「コロンバス」で人口80万になりますし、コロンバスという地名は、アメリカ国内に5ヶ所あります。国名でも、「コロンビア」がありますし、コスタリカの通貨は「コロン」で、これもコロンブスからの命名です。中南米には、コロンという名前の地名がたくさんあります。発見した人と、確認した人では、発見した人に多くの功績が集まるのは当然の事です。はい、海外でもコロンブスのほうが有名です。この質問は偉大な功績を示した人間のほうが有名になるはずだという前提に成り立っているかと思います。違いますか。それは違う。同様にマーケットでは、よりよい製品や作品を作った人々のほうが無名だったり、売れなかったり、破綻したりします。コロンブスはポルトガルやスペインにおいて大航海時代を作った立役者としていわば国によって事後に持ち上げられた存在です。優れたマーケッティングには宣伝費は必要であるという教訓のようなお話です。最初に大西洋を横断し、大陸があることをヨーロッパに伝えた為。南極点に最初に到達した アムンセンと敗れたスコットは有名ですが、その後に大陸を詳しく調査された方の名前は有名ではありません。西の大洋に向かったら土地があったというのは例えるなら0から1を作ったようなものでその土地の詳しい地理はこうだというのは1から100を作ったようなものだと思います。増えた量としては後者が確かに多いんでしょうが、無から有を作り出すパイオニアの方が偉大だという観点からすると前者の方が功績としては大きいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です