仏教の開祖 ソクラテスや釈尊意外に文字を残さなかった 哲

仏教の開祖 ソクラテスや釈尊意外に文字を残さなかった 哲。残さなかったのではなく残ってないだけ?o?歴史は勝者で書かれるもの。ソクラテスや釈尊意外に、文字を残さなかった
哲学者や宗教家や歴史上の偉人て居ますか また、僕の印象としては
文字を残しても残さなくても、
後の未来で権力者達による曲解や情報操作が起きたことには
変わらないと思いますが、どう思われますか ソクラテスや釈尊意外に文字を残さなかった。仏教の開祖。そして。あらゆる哲学者の著書を研究し。その中から古今東西の人の哲学者を「
四聖」しせいとして東洋大学のシンボルに定めたのです。 四聖とは。孔子?
釈迦?ソクラテス?カントの偉人。活躍した時代や国は違えども。現代に生きる世界四大哲学者って誰。世界四大哲学者に選ばれたのは。 ソクラテス カント 釈迦 孔子 の人です。
それぞれ簡単に紹介の著作から知られる。 著作を残さなかったのでその学説は
主としてプラトンの対話篇によるほかはなく。それ自体哲学史上の…

名言?格言『ソクラテスさんの気になる言葉+英語』一覧リスト。その思想は弟子の哲学者プラトンやクセノポン。アリストテレスなどの著作
を通じ知られる。 なぜ。著作を残さなかったのか?ソクラテスはひたすら
アテナイのとくに若者たちと路上で議論し。対話を通じて気づきを与えてい

残さなかったのではなく残ってないだけ?o?歴史は勝者で書かれるもの。情報操作を回避する方法は一つしかありません。それは、「口伝」この口伝という方法はかなり有効でして、時の政府の弾圧の中、独自の教理を維持した宗教団体も存在します。仏教にも御経と呼ばれる文章ではなく、問答と言う形で教えをつなぐ禅の世界があります。敗者は書物に出来ない為に口伝で後世に歴史を伝えることになって、日本にも古事記や日本書紀以前の歴史が語り継がれています。文字を残しても残さなくても、後の未来で権力者達による曲解や情報操作が起きたことには変わらないと思います。あ、いや、まじで。まじで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です