全国ろう児をもつ親の会 補聴器を付けていて怒られたのです

全国ろう児をもつ親の会 補聴器を付けていて怒られたのです。いや、引くに引けなくて逆ギレした低レベルの男や話ですね。補聴器を付けていて怒られたのですが、私が悪いんでしょうか 耳が悪いのではなく、耳鳴りと眩暈が酷く、それを紛らわせるために
「ゼンプログラム」という補聴器からオルゴールの様な音楽を
流して耳と気、神経を紛らわせる治療を行っています

これを付けてないと24時間、アブラゼミが耳の中で
ジージー鳴きつづけるような音がして眩暈がして不眠状態となり、
いっそのこと、鼓膜をハサミで突き破れば楽になるんじゃ
ないだろうか????というところまで追い詰められたので、
医師の勧めもあり、18万と安い買い物ではありませんでしたが、
着けています 耳の相当奥に直径1㎝にも満たないスピーカーを
差し込むので断言しても良いのですが、音漏れがするような
ものではありません

ですが最近の補聴器はカラフルで赤や青、緑など
色々な色があることから、イヤフォンと間違えられることがあります
間違えられても普段は別に何も言われることはないのですが、
昨日、通勤途中に電車で座っていた隣の初老のサラリーマンから
「おい 音が漏れててうるさいんだよ 」と言われました
音が漏れるはずはないので、「そんなことはないですよ」???と
言ったのですが「聞こえてんだよ ジャンジャカ音楽がさぁ
迷惑だからやめろよ 」???と更に言われました

百歩譲って漏れるようなことがあったとしてもオルゴールの
音で、ガンガンなる様な音楽ではありません

その場で外して「これ、イヤフォンではなく補聴器なんですが」
???と言うと、更に不愉快そうな顔をして
「そういうのなんて言うか分かる 李下に冠を正さずって
言うんだよ 誤解されるような紛らわしいものつけてんじゃねーよ 」
???と言われました

こちらは好きで付けているわけではなく、耳鳴りが酷くて
気が狂いそうなのを何とかしたい一心で着けているだけのに、
大変傷つきました

これは紛らわしいものを付けている私が悪いのでしょうか これだけは知ってほしい。普通に歩いていたら。『無視するなよ』と一方的に怒られたことがあります。
誤解は本当に怖いです。」参加者の女性 「ろう者が補聴器をつけて自転車に
乗っていたら。警察に捕まったという話を聞きました。補聴器を

私も補聴器でQOLを向上させました。———今はもう補聴器をつけていてうるさいということはないですか?
そうですね。うるさいと思うことはないです。音があるのが当たり前になったの
かもしれません。先生からは「聴覚に障がいがある人のサポート。目の不自由な方や。車椅子の方などは周囲からも見てわかるため。比較的
サポートをしやすいのですが。聴覚に障がいのある方は。一見してわかりません
。などと怒られた事例があります。 ページの先頭へ補聴器をつけていても
普通の会話がきちんときき取れる訳ではありません。唇の動きがよく分かる
ように。ゆっくり?はっきり話しましょう。ご存じですか? 伝音性難聴
中耳炎の後遺症などで伝音経路が故障したためにおこるもので。音が小さくなっ
てきこえます。

全国ろう児をもつ親の会。大丈夫。補聴器を付けてちゃんと訓練をすれば普通に話せるようになります」
それから。そこの病院の言語指導室に月に一回という。とても幸せな時間を。
この子は。訓練にあてられ。怒られ。やりなおされ。時にはたたかれていたん
です。聞き取りが良く。発音の良い子供達は。インテを目指せる「おりこう
さんクラス」聞き取りが悪く。発音が悪い子供達のですか。ろう学校で多少
勉強が遅れていたって。中学部がある。高等部もある。そして就職だって障害者
枠って言う報告書。家内が難聴で。私も加齢性難聴の入り口に入っていると。思っています。吉岡
先生にご質 問します。先生は。息子さんに言われて補聴器を付けられたそうです
が。補聴器装用の時期 が遅すぎる売られている補聴器は。一定以上の大きな
音を出さない設定になっています。医療機関していたの ですが。藤本のよう
な職場は有りませんでした。年間探し続けて。やっと森先生の言語聴覚室
眼科で言われたことが頭から離れないのですが。「首から上の神経は本で。耳が
悪いと

難聴の症状~こんな経験ありませんか。症状やライフスタイルごとの一人一人のご要望に合ったおすすめの補聴器をご
紹介します。静かな場所では困らないが。騒がしい場所での聞き取りが悪い。
例えば。加齢による難聴は高い周波数の音から聞こえにくくなるので。会話は
聞こえていても。高い電子音体温計のブザーなど長年。補聴器を使用して
いるリオネット補聴器アンバサダーの井上順さんからのメッセージCMです

いや、引くに引けなくて逆ギレした低レベルの男や話ですね。貴女は悪くないと思います。その男、恥ずかしかったでしょうね。決して質問者さんが悪いのではありません。単なる初老のサラリーマンがストレスを発散したいがために因縁をつけてきたのでしょう。近年、やたらとクレーマーが増えてきましたからね。もし僕だったら初老のサラリーマンに、「それで、結局ジャンカジャンカしている音楽はどこから聞こえてたんや!」って言い返すと思いますね。質問者さんはよく我慢したと思います。素晴らしいです!*’ω’???☆??????最近のサラリーマンも終わっている人が多いですね。アホだと思って聞き流しましょう。バカには薬はありませんので笑TRT耳鳴り順応療法で使っている補聴器ですね。音楽を聴いて音漏れしているイヤホンと間違われてしまうのは仕方ないと思います。あなたは、毅然として「イヤホンではなく補聴器です。」と答えれば良く、そこから先は相手の資質の問題です。その人はバツが悪く引っ込みがつかなくなったので悪態をついただけです。あなたは何も悪くはありません。間違えてしまったことを素直に謝ってくれるほうが多いでしょう。ただ、今回はたまたまそうではなかった。「世の中には謝ることもできないかわいそうな人がいるんだ。」くらいに思うしかないですね。TRTでは耳につけている人に微かに聞こえる程度の音量にしか設定しませんので、うるさい電車の中で他人に聞こえることは考えられません。静かな室内で隣に座っている人が耳を澄ませていても聞こえないと思います。人は何かを知るまでは無知です当たり前ですね。例えば、昔は写真に写ると死期が早まるとか、障害をもった方に近づくとその障害がうつるとか、そんなバカなことを信じている人がいました。あなたがここに投稿したことで、「へ~、そんなものがあるんだ。」と初めて知ったという方もいると思います。そのようにして地道に理解者を増やしていくしかないのではないでしょうか。以前、地下鉄の中、おばさんの話がうるさくて、教材用に持ち歩いていたイヤホンを耳栓代わりにはめていたら、おばさんは、イヤホンからの音漏れがうるさいと文句を言いだし、私が、ちらっと反応したら、あら聞こえているのかしらって言いってます。音漏れするはずもないイヤホンはずしました、おばさんが静かになったからね。無音でもイヤホンしているイコール音漏れって決めつけている人多いと思います。障害者の知り合いですが、地下鉄の障害者席に座っていたら立てって何度も何度も言われて仕方なく立って見せたら、相手にも障害がわかって、でも謝る事無く、黙ったって事です。引くに引けない話はわかりますが、声高らかに抗議までして、正義の味方かもしれないけど、間違った事して、謝れないのはただのアホです。傷ついたね、でも相手はアホです、気にしないで欲しい。耳鳴りに悩んでいる人は多いと聞きますが、そのような治療があるとは知らなかったです、目から鱗の治療ですね。教えてくれてありがとうございます。その治療で良くなるんだから、傷つかなくて良いよね。実際相手に音が聞こえていたと仮定してですが相手も悪いけど、貴方の対応も悪いかと思います。最初に、否定から入り、謝罪しなかったのは問題ありだと思います。百歩譲って漏れるようなことがあったとしてもオルゴールの音で、ガンガンなる様な音楽ではありません。→そういうことではないんです。うっすら聞こえるほうが不快に感じる人もいます。 まして高音。その男を捕獲して鉄道警察に引き渡しましょう、全く悪くありません気になさらないでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です