石川県知事激怒 なんで日本は韓国に漁船にぶつかったり徴用

石川県知事激怒 なんで日本は韓国に漁船にぶつかったり徴用。韓国は「感情」で政治を行います。なんで日本は韓国に漁船にぶつかったり、徴用工で賠償しないの

最高裁が賠償命令だしたのに日本は逃げ回ってます
慰安婦合意も守らずまだ賠償しません そして今度は独島と日本の間、能登半島から200kmの
韓国の領海内に日本船が違法操業してぶつかってきました
独島から300kmということは韓国本土から500km、
日本から200kmだから、韓国の領海なんです

ちゃんと慰安婦にも徴用工にも漁船にも謝罪と賠償を
すべきじゃないでしょうか 国際法を守るべきじゃないでしょうか キックボードスピーカーセット。などという役にも立たない疑問を持ったりはしない。そうだ。かってもう一
つの月があり。それが落下し。大陸にぶつかって動かしたんだ。このシリーズ
の最初の方で私は。検査体制を急速に整備出来た韓国に学ぶべきだ。と書いた。
慰安婦。徴用工訴訟。日本企業資産の差し押さえとその現金化命令。 世界

元徴用工への賠償金は韓国政府が肩代わりすべきだ高英起。それなのに今。なぜこのような事態になっているのか。早い話。日本政府が過去
。正当性の疑わしい軍事独裁政権と結んだ約束が。韓国の民主化とともに反故に
されかかっ石川県知事激怒。韓国の船を入港させるとか危機意識が足りなすぎるだろ石川県 ときめき
なんでまともな保険もない国の船を入港させたの? 話はそこ停泊してたのに
クレーンがぶつかってきたって言ってないとか驚きだな石川県は今漁協が韓国
の違法漁船似対して文句言ってるな 日本海側日本だって徴用工への賠償しない
だろ元徴用工訴訟問題と日韓請求権協定。戦前に日本企業により強制連行され強制労働に従事させられたと主張する韓国人
いわゆる「元徴用工」。日本政府は「旧朝鮮半島出身労働者」と呼称が日本
企業に対し損害賠償の支払いを求めて韓国の裁判所に提起したいくつかの訴訟

元徴用工問題で対韓制裁を示唆。政府は4日。韓国での元徴用工訴訟で賠償を命じられた日本企業の資産売却に
向けた手続きが進んだことを受け。売却は断固容認しないとの立場から。韓国へ
の反発を強めた。日本政府には報復措置をちらつかせることで。韓国側に資産
売却を思いとどまらせる狙いがある。クッキーのバナーを促したり。あなたの
設定を記憶したり。あなたのアカウントにログインする。あなたがログアウト
したときにリダイレクトするなど。当社のウェブサイトの適切な機能を

韓国は「感情」で政治を行います。そのため、想定できないようなことをやらかします。韓国は、典型的な、「感情に支配」された国だと思います。「法による支配」を理解していないようです。欧米、日本は「法」で判断しますが、韓国は、病的な「感情」でものを判断しようとしています。もちろん、必ずしも「国際法」が完全なものという訳ではありません。しかし、それでも「法」で判断するという事が非常に大切なのです。日本人は、国際関係においては、「法」で理解しますが、「感情」では理解しません。それは「欧米」も同じです。この知恵袋でも、質問者、回答者が、「日本人」なのか、それとも「韓国人」なのかは、「法」でものを言っているのか、「感情」で言っているのかで、かなり明確に判断できます。?「日本人」は「法」で物事を述べます。?「韓国人」は「感情」が明確に言葉に出ます。過去の日本による「韓国併合」も、「法による支配」を理解せず、「感情に支配」されていたのが、おそらく敗因でしょう。——————————今後、韓国政府が必要とする対応を行わなかった場合、日本→国際司法裁判所へ単独提訴韓国政府が国際司法裁判に応じない場合、←当然、韓国は出廷などしない。韓国側が一方的に日韓請求権協定を破棄したことになる。日韓請求権協定は日韓基本条約の付属書であり、このふたつはセットであるため、→日韓請求権協定の破棄=韓国政府が日韓基本条約そのものを破棄すると宣言するに等しい。日韓基本条約の破棄→国際法上、日韓国交断絶へ。日韓基本条約によって、日本と韓国とは国交正常化を行ったのでしょう?、韓国政府が一方的にそれを破棄するのだから、国交正常化前の、振り出しに戻って、国交断絶状態となる。韓国は、この状態で、韓国に都合のいい新たな日韓基本条約を結ぼうとするだろう。——————————というシナリオを韓国は考えているのかもしれません。しかし、もしそうならば、旧日韓基本条約では「あいまい」にしていた、韓国の併合は「合法か違法か」について、日本側は「合法」として譲らないため、新たな日韓基本条約の締結は不可能。結局は、完全なる「国交断絶」として定着してしまいます。アメリカについては、オバマ政権と異なり、トランプ政権は、この件については、介入しないと明言しています。つまり、オバマ政権による従軍慰安婦問題と異なり、トランプ政権は日本を説得するようなことはもうありません。韓国の併合は、国際法上「違法」とはならない。1910年の時点で、併合を違法とする国際法は存在していない。韓国が、過去の、併合とか植民地で文句を言おうものなら、アメリカ、イギリス、フランスなど、先進諸国によって袋叩きにされるでしょう。みんな植民地を当然のこととして持っていましたからね。かつての韓国の併合とか植民地化について、国際法上、今は違法だから、過去も違法と勘違いしている人がいるようです。韓国の併合時に、それを違法とする国際法がなければ、かつての韓国の併合は今でも違法ではなくなり「合法」となります。行為時に法律上犯罪とされていなかった行為を、後で制定された法律によって処罰することを禁ずる法の大原則。 法律はそれを制定した時点より後に適用されるのが大原則。 後から法律を作って過去に遡って適用して裁くこと許されない。市民的及び政治的権利に関する国際規約自由権規約15条にも同様の定めがある。韓国は、韓国併合は「合法」という、巨大な「壁」にぶち当たります。今回の一件で、すっかり頭にきた日本は、もう二度と、韓国併合が「合法」なのか「違法」なのかについて、あいまいになどしません。それこそ、韓国にとどめを刺す絶好の機会と見るでしょう。日本人の多くが韓国との縁が切れればそれでいいと考えているのです。そこは日本の経済水域だよ。韓国漁船が、密漁してたってオチさ。やさしく、かみくだいて説明するね。なぜ、徴用工で賠償しないのか?と言うご質問。1965年韓日請求権協定通商?日韓基本条約というのを日本と韓国で取り交わしているのね。そこで、それこそ日本は何億ドルって韓国に払ってて、もう、賠償してるのよ。そこで解決済みになってるの。なのに、また払えって?当時の韓国の政治家さんたちが、そのお金を徴用工の人たちに分配しないで、自分たちで使っちゃってるの。だから、日本の麻生大臣が、「日本はもう関係ない。韓国内で処理してくれ」って言ってるの。分かる?これが事実。慰安婦問題もこれと似たり寄ったりね。それから、漁船の話ね!韓国の領海内って言ってるけど、違うよ。日本の排他的水域EEZ内、で起こった海難事故なのよ。そこは、日本の領海!みんな、大和堆やまとたいって言ってる。ここは、水産資源が豊富なのよね。北朝鮮からも密漁が来てるわ。浸水しそうなボロ舟で!おばさん、ぶつかった所を見たわけじゃないけど、事故には、双方の言い分が必ずある。きっと、どちらの言い分も、どこかで審判してもらって、そのうち、非のある方に賠償が課せられると思う。自動車の事故と同じだよね。自動車事故だって、お巡りさんが間に入ってくれて、どっちの過失か?判断してもらって、事故処理してるよね。それと同じ。その結果が出るまで、ガタガタ言ってもしょうがないでしょ。日本を責めたくてしょうがないのね。今、日韓で、いろんな問題が噴出してるけど、静かに静観している方が大人だよ。韓国の人は、政権が変わるたびに大統領が変わるたびに謝罪しろ~補償しろ~~謝罪~補償~謝罪~補償~~~と、きりがないね。済んでることを引っ張り出してきて!あなた、韓国のお嬢さんよね。そんなに日本が憎いの?反日教育って、どんなことを教えられてるの?64歳のおばさんより韓国人は密漁や募集に応募して働いたのに強制されたと嘘を平然とつくから悪いのです強制徴用賠償問題の本質は、韓国併合が「合法」なのか「違法」なのかということです。判決文には「日本の不法な植民地支配や侵略」という表現があります。判決文の論理構成—————————————————-元徴用工らが求めているのは、未支給賃金や補償金ではなく、日本の不法な植民地支配や侵略と直結した日本企業の反人道的な強制動員に対する慰謝料だ。請求権協定の過程で日本政府は植民地支配の不法性を認めず、強制動員の法的賠償も否認している。そして、日韓請求権協定は、植民地支配の不法性にまったく言及していない。したがって不法な強制動員に対する慰謝料請求権は、「完全かつ最終的に解決」したとされる請求権協定には含まれていない。だから、日本企業は元徴用工に慰謝料を支払うべきである。—————————————————-↑元徴用工の慰謝料請求権というのは、すでに決着している日韓請求権協定の枠外の話であるから、認められるべきものであるという理屈—————————–韓国併合が「合法」なのか「違法」なのかについて、以下に示す「韓国併合再検討国際会議」の内容が参考になるでしょう。公正に選択しています。内容をよく読んでください。↓ウィキペディアWikipedia韓国併合再検討国際会議↑2001年11月にハーバード大学にて開催。第1回、第2回を引き継ぎ、締めくくりの役割を持つものとして開催。日韓米のほか、英独の学者も加え結論を出す総合学術会議だった。日本側からは5人が参加したが、海野福寿明治大学教授の「不当だが合法」論や笹川紀勝国際基督教大学教授の不法論など見解が分かれていた。韓国側は4人が参加し、「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している李泰鎭ソウル大学校教授を始め、全員が不法論で会議をリードしようとした。しかし日本の原田環広島女子大学教授は併合条約に先立ち、大日本帝国が大韓帝国を保護国にした日韓保護条約第二次日韓協約について高宗皇帝は条約に賛成しており、批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し、注目された。併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出された。アンソニー?キャティダービー大学教授は、そもそも当時、国際法といえるものが存在していたかどうかさえ疑わしいとし、特定の条約の合法、違法を判断するに足る法を発見するのは困難であると主張。国際法の権威ジェームズ?クロフォード、ケンブリッジ大学教授は、当時の国際慣行法からすると英米を始めとする列強に認められている以上、仮に手続きにどのように大きな瑕疵があろうとも「無効」ということはできないと指摘した。 ↓神戸大学大学院第3回韓国併合再検討国際会議「合法?違法」↓韓国併合「無効説」の誤謬、日本政策研究センター結論としては、韓国の併合は、国際法上「違法」とはならない。1910年の時点で、併合を違法とする国際法は存在していない。韓国が、過去の、併合とか植民地で文句を言おうものなら、アメリカ、イギリス、フランスなど、先進諸国によって袋叩きにされるでしょう。みんな植民地を当然のこととして持っていましたからね。また、後で制定された法律によって処罰することを禁ずる法の大原則「法の不遡及法律なくして刑罰なし」により、韓国の併合は、今が違法だとしても、過去にさかのぼって「違法」とすることはできないのです。今回の韓国?大法院最高裁判所は、韓国の併合は「違法」として判決を出したが、韓国は「日本の不法な植民地支配や侵略」と言える立場ではないということになります。被害者へ支払われるべき賠償金を元手に成長を遂げて、我が世の春を謳歌してんのは韓国財閥と支援を受けている韓国の政治家だからかね…ちょろすぎだろ、韓国人はEEZというものを知らないとはwww 無知と言うのは恐ろしいもんだ。「最高裁が賠償命令出した」って、韓国と言うローカル国の、ローカル裁判でしょ。イタリア人が徴用で強制労働させられたとドイツを国内で提訴。ローカル裁判では最高裁が賠償支払い命令。ドイツは国際司法裁判所に提訴。主権免除原則によってドイツの勝ち。日本は国際司法裁判所への提訴も検討しているが、韓国は国際司法裁判の受託宣言してないからな~韓国は国際司法裁判は受け付けませんという国。めんどくさいこっちゃ。賠償に応じたら当時日本が韓国へ支払った円借款含めたドル建て8億ドルは返してね。当時のドル建てのレートだから今の額にしたら幾らになるんだろうか?あの後に漢江の奇跡とやらを実現しちゃった国だし大丈夫wあの金使って国が急成長した事は黙っておくからさ~当時のレートで計算した今の価値できっちり返してね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です