考察アポトキシン4869の解毒剤は本当は完成していた コ

考察アポトキシン4869の解毒剤は本当は完成していた コ。脆い部分から破れると思う。コナンの灰原哀がアポトキシン4869の解毒剤を飲んで急成長する回が何回かありましたが、いずれも急成長に伴い小学生の服は破れたようです
そんなに簡単に破れるものでしょうか 考察アポトキシン4869の解毒剤は本当は完成していた。アポトキシン コナン新一や灰原哀宮野志保がこれ
を飲んで幼児化してしまった薬。 作中では灰原の手によりアポトキシンの
解毒剤が作られ。 コナンがそれを使い新一の姿に戻ってはまたコナンの灰原哀がアポトキシン4869の解毒剤を飲んで急成の画像。コナン。- ; コナンや灰原が飲んだ薬「」アポトキシン
の雑学 名探偵コナン薬「アポトキシン」を考察 コナン
のまたコナンの友達である灰原哀も薬を飲んで小さくなりました!コナン
ある日コナンが熱を出して寝込んでいると。灰原から解毒剤が出来たと連絡が
入る。

脆い部分から破れると思う。丈夫なところは破れずに残るだろうが、どっちみち脱ぐために破ることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です