車がエンストしてしまった 最近ふと思いましたエンジンは冷

車がエンストしてしまった 最近ふと思いましたエンジンは冷。単純に冷やすのではなく、適温に保つ必要があります。最近ふと思いました
エンジンは冷やさないとエンストするって
一昔前に聞いたんですけど、
バスはどうなんですか

1980年代のバスは
エンジンの部分にメッシュを貼っていて、
エンジ ンの様子がまる見えで
夏場はかなり暑い思いをしましたが
今のバスは、すっぽりと被ってしまってます
エンジンルームに熱がこもったりしないんですか エンストエンジンストールの意味?原因。エンストとは「エンジンストール」の略で。自動車のエンジンが意図せずに停止
してしまった状態のことを指します。エンストの原因の判別ではクラッチの
ない車にはエンストがないかというと。そうではありません。 車は「進行
方向

エンストエンジンストールはオートマ車にも起こる。一般的には。マニュアルトランスミッション車で半クラッチが足りない際
に起こる現象 エンジンが発生する力には。馬力とトルクがあり。これらは。
エンジンの回転数が上がれば増加します。 車を停止状態から発進もしも急に車がエンストしたら。ボタン操作ミスでのエンストになりますが。エンジンがまだ始動していない内に
エンジンがかかったと思いプッシュをやめることが原因で。新しい車種は静粛性
が高く。エンジンの音がわかりにくいので起こりがちです。 走行中車がエンストしてしまった。「エンジンストップ」といってしまうと。意図的に停止させた意味を含んで
しまうので不正確です。 エンストは。操作ミスや大きなエンジン負荷が原因では
ない限り。その多くは故障が原因で起こります。

[Q]。走行中にエンジンがストールする状態。いわゆるエンストといわれる症状には。
いくつもの原因が考えられます。走行中に「ストン」とエンストした場合は。
電気系の不具合などにより点火プラグが発火していない可能性があります。

単純に冷やすのではなく、適温に保つ必要があります。高温になり過ぎればオーバーヒートによりパワーダウンや故障の原因になりますが、低温になり過ぎれば燃焼不良でパワーダウンなどを引き起こします。また、近年はエンジン本体を高温に保つ事で「冷却損失」を減らして燃費をよくするよう設計されてます。エンジンルームの熱気を逃がす「空冷性能」は外気温に左右されコントロールしにくいので近年はソレに期待した設計はしません、その分を冷却水で冷やせば問題無いです。冷却損失???燃料を燃焼して発生させた熱量エネルギーが燃焼温度より低温のエンジン本体に吸収され運動エネルギーとして利用出来なくなる分の損失で、燃焼温度とエンジン本体の温度差が大きいほど損失が大きくなります。エンジンルームに熱はこもります。エンジンをかけているときは60度から80度くらいになります。かけていない時は冬なら0度以下になる時もあります。自動車のエンジンは基本的に水冷式です。冷却水を冷やせば、結果的にエンジンが冷えます。冷却水はラジエターで冷やします。ラジエターを風の当たる場所またはファン等で風を当てるように置けば大丈夫。乗用車や、ボンネットバスだと、車両の一番前にラジエターを置き、走行風がモロに当たる様にしていますけど、今のバスってラジエターファンで無理矢理風を当てているのかな?エンジンが熱くなりすぎるとエンストする。キャブレターの時代の話しかな?キャブレターが熱くなりすぎると、キャブレターに触れた燃料が蒸発し、キャブレターに来る燃料を押し戻してしまい、燃料が途切れてエンストします。ラジコンとかはキャブレター使っているけど、燃料を絞りすぎるとオーバーヒートとなりキャブレターが熱くなっちゃってエンストしてしまいます。夏場はかなり暑い思いをしましたが今のバスは、すっぽりと被ってしまってます。エンジンルームに熱がこもったりしないんですか? しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です