Sine, sinθ+90°sinθ+270°cosθ

Sine, sinθ+90°sinθ+270°cosθ。記号や公式で覚えようとしたらダメ。sin(θ+90°)、sin(θ+270°)、cos(θ+90°) これらを簡単にするにはどうしたらいいのでしょうかtrigonometric。?Θ=?Θ,?
Θ=?ΘTrigonometrical。° + θ = θ ° + θ = – θ ° + θ = – θ ° + θ =
θ ° + θ = – θ ° + θ = – θ ° + θ = – θ
° + θ = – θ ° + θ = θ ° + θ = – θ °The。° °, θ = °, θ = °, θ, θ,
θ, θ ° °, ° °, °
°,

Relating。θ=√?√ θ
θ?
, , ?
θ θ=?,°θ°?Trigonometric。° °
° + θ ° – θ ° + θ ° – θ ,
θ —— θ θ —— θ θ —— θ ,Sine。, °?? = ° ?? ?
° ??, ?? = ??? ? ?? = ? ?? = ??,Expand。- °?θ
° – θ °θ+°
θ °θ+ °θSine,。θ θ = ? θ – θ
θ = θ = ?, ?,? θ θ =
? ?, ? θ = θ = ?, ?, ?

sinθ+90°sinθ+270°cosθの画像。

記号や公式で覚えようとしたらダメ。絵単位円で考えれば分かる。まず、単位円上を点が回る事をイメージする。sinθというのはその点のy座標cosθというのはその点のx座標なの。sinθ+90は単位円で90度の位置から出発し、反時計回りに回る点のy座標。だからy=1→0→-1.って変化する。これはcosθと同じ値の動き方になるから、答えがcosθだと分かるわけ。同様に考えて、sinθ+270は-1→0→1.ってなるからcosθ+180=-cosθと同じ。cosθ+90は0→-1→0って動きになるから-sinθと同じ。簡単にするとはどうすることを言っているのでしょうか?θ+90°やθ+270°をθだけにするということならきっと教科書をみればわかるはずなんですけど全てを解決するためには、加法定理で簡単にするのが一番速い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です